他の人と同じメニューでトレーニングをしても結果に個人差があるのはなぜ?

答えは、
「代謝や運動能力、筋力の特性など、生まれ持った遺伝子(体質)が違うから」なんです。

フィジカル遺伝子分析サービスでは、調べる7種類の遺伝子分析と後天的な
要素・情報をかけ合わせる事で、行った運動に対する現在の状態や生まれ持った
身体の特徴・現在のリスクなどの詳細なレポートを受け取ることが出来ます。

「正しい今の自分(体質)を知る」事で、自分にピッタリ合った運動をしたり食生活を
送ることが出来るようになり、トレーニングの成果が出やすくなります。

フィジカル遺伝子サービスの詳細はこちら

 

たくさん食べているのに太らない、トレーニングしても筋肉が思う様に付かないといった
悩みを抱えている方は思ったより多く、有効な解決策が見つからずにいました。

今回取り上げた「フィジカル遺伝子分析サービス」は、この様な方にお勧めです。
・自分に合ったボディメイク・ダイエット法を知り取り組みたい。
・健康な体づくりの為に摂るべき栄養素が何か詳しく知りたい。
・自分の体質に合った、効果的なトレーニング方法が知りたい。
・スポーツに関するパフォーマンスを今より上げたい。
・大人だけでなく、子供に適した食事メニューを知りたい。
・好きな競技で、どのポジションが向いているのか知りたい。

目指すスポーツマンだけでなく、広い年齢層で遺伝子分析サービスが注目されています。
あるメーカーの調査では、既に利用した事がある方のほか、20~50代の1,200人に
アンケートを行った結果、認知度はなんと100%という結果が出ています。

スポーツマンだけでなく、ガンになり易い体質であるとか太りやすい体質であるとかが
遺伝子レベルで分析できるので、自分に合った食事や生活習慣に改善する助けになります。

スポーツでもっとレベルアップしたい、老化や病気のリスクを早い時期に知りたいという
ニーズは今後も増えることが予想され、遺伝子分析サービスはもっと利用されるでしょう。

スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?──アスリートの科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)